たじみDMO

ずっと前からこのまちは、
行けば何かがあって、何でもできる、そんなまち。

面白いお店に、暖かい人に。
語り出したら、止まらない。

多治見のひとに、このまちを楽しんでほしい。
そうしたらきっと、
外の人にも、このまちの魅力が伝わるから。

「多治見は楽しい」と、まちのことが話題にのぼり、
「ありがとう」「ご馳走さま」「またくるね」と、
私たちを通じて会話が生まれる。

そんな風景が、私たちの原動力です。

多治見A2
私たちのハナシ
大事にしていること

多治見の観光資源は、活気ある「まち」と「産業」であると位置付け、

それらを市民が楽しみ、誇れるまちづくりを目指し、活動しています。

活気あるまち

(中心市街地活性化)

活気あるまち

活気ある産業

(観光・美濃焼)

まちを楽しみ、誇りに思う市民の姿がそこかしこに見られることが、
もっと観光したいまちの魅力になると考えます。
そんな姿に向かって、民・公の連携の接着剤としてチャレンジへのサポートも
自らプレイヤーとして活躍することも行います。
多治見モデルの観光と中心市街地活性化に取り組みます。

2022年春に、多治見まちづくり株式会社と多治見市観光協会、本町オリベストリートの株式会社華柳の3者が統合し、たじみDMOとして生まれ変わりました。商業の活性化や空き店舗活用による魅力づくり、街の情報発信やイベント運営など、「まちを元気にする」事業を行っています。

多治見のお土産といったらコレ!を集めます

多治見市観光協会推奨品認定事業

PAGE TOP